ずくなし時々ずく

長野県塩尻市の北小野地区でDIYな生活に挑戦中。自然農、古民家改修、季節の暮らしなどなど。

信州移住一周年

2016年7月に東京から塩尻に引っ越してきて、今日でちょうど1年になりました。

 

 

今の生活が当たり前になって、長いことこの生活を続けてきたような感覚もありますが、思っていたようには全然物事を進められず、もう一年が過ぎてしまったのかという思いも強いです。

 

昨年12月に今の家に引っ越してきて、家の改修どころか、大家さんが置いていって私も要らない家具の搬出がまだ少し残っています。

つい先日はうちの小さなマーチにお仏壇(魂抜き済み)を分割して詰め込んでクリーンセンターに運び込んだりと、奮闘中です。

さすがにマーチに積めないものは近所の人に軽トラックを借りられないか聞いてみようかな…

 

あまりに大量に運び込むものだから、クリーンセンターの人に事業ごみ(搬入禁止)を運び込んでいるんじゃないかと目をつけられるくらい出して、家の中の不用品はあともうちょっとです。

納屋や蔵の中身については、当面は見えないふり、見えないふり。。。

まずは家を住み良い状態に持って行こうと思います。

 

・押入れの床と壁を作って、ちゃんと収納として使えるようにしたいな。

・台所にある壊れた風呂ボイラーを撤去して、欠けている床張って、錆びた流し台を新調したいな。

・台所の造り付けの水屋箪笥の棚板を張り直して、お皿や鍋をしまえるようになりたいな。

・畳を上げて床下点検して、沈む部分の根太や板を替えたいな。

・畳も替えたいな。

リノリウムを剥がして板間にして、囲炉裏を復元したいな。

・虫の心配なく風を通せるように、網戸をつけたいな。

・歪みで動かない建具を調整してもらいたいな。

・電気設備の点検をしてもらって、何箇所か配線の見直しをしたいな。

・お風呂場のタイルを交換して、風呂桶も木で作りたいな。

・お客さんが手を洗ったり歯を磨いたりできる場所がないから、小便器を撤去して洗面台を設置したいな。

・土台がずれているところをなんとかしたいな。

・外壁の割れて崩れかけている所を左官屋さんに直してもらわないとな。

・借りている畑も全然できていなくて、もっとちゃんと手を掛けたいな。

・庭の草の管理と、伸び放題になった木(特に敷地からはみ出ているもの)の剪定もしないとな。

・傾いていて板があちこち取れまくっている板塀も直したいな。

 

一軒家自体やることはたくさんあるのに、それが古いとなると、さらに手入れする箇所がいっぱいです。

一気にはできないから、焦らず一つずつ順々に。

もう引っ越すつもりはないので、気に入るように丁寧に進め、突貫工事も適当なこともやりません。

工程もしっかり載せていきたいと思います。

(ちなみに、昨夜から家にネットが繋がりました!嬉々としてブログの更新再開です!上げたかった記事も少しずつ遡って出していこうと思っています。)

 

さて、最近の生活としては、結構忙しくしています。

地域おこし協力隊としての空き家対策のお仕事と、シティプロモーションのお仕事と、2年後の協力隊卒業に向けた自分の拠点整備に農作業、塩尻に来るきっかけとなった合宿研修所「陽だまりの家」のお手伝い、地区の消防団、消防のラッパ隊、地区の委員会、地域行事やお役目にも参加し、休みが全くと言っていいほどない生活をしていますが、自分の意思で動いている限り苦にもなりません。

自由にできる時間が夜しっかり取れるので、精神的にも体力的にも元気です。

 

7月2日に消防の松本地域の大会があり、上位の大会に進出できなかったうちの隊にとっての今年の大会が終わりました。2ヶ月間、ほぼ毎晩のように行なっていた練習も終了です。

解放されてホッとするかと思いきや、特にそんな訳でもなく、今後はこれまでと比べてあまり消防の人たちに会えなくなるのが寂しくもあったりするほどでした。

結構楽しかったです。

 

毎日、朝・昼・晩とフル稼働だったここ数ヶ月のおかげで体力も付き、時間の使い方も上手くなった気がします。

暖かくて動けるうちに色々進めておかないと冬がきついので、頑張ります!