読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずくなし時々ずく

長野県塩尻市の北小野地区でDIYな生活に挑戦中。自然農、古民家改修、季節の暮らしなどなど。

ブログのタイトルについて

もともとは信州の人間ではないので、方言は今も馴染もうとしている最中です。

この地域はそれほど方言が強くなく、最初は訛りだと気づかなかった話し方、イントネーションもあったくらいでした。だいぶ覚えて意図的に真似はできそうですが、わざとらしくなるのも嫌で、自然に出るようになるのが楽しみです。

 

せっかく移住生活について綴っていくのならば、タイトルにもこちらの言葉を組み込みたいと頭をひねった結果、ここに落ち着いています。

タイトルの「ずく」は長野の方言の一つで、標準語への言い換えが難しいらしいのですが、みなさんの使い方を聞いていると、やる気とか、根気とか、マメさ、勤勉さ、のような意味で使われているようです。検索しても、惜しまず働く力、とあります。

逆に、「ずくなし」は気力がないとか、怠け者、ぐうたらなど。

 

私はもともとはぐうたらするのが大好きなのですが、興味あること、好きなことならば一気にエンジン掛かって打ち込むことができます。好きなことは頑張れるというのは、誰しもきっと同じですね。

好きな方向と仕事を組み合わせて推進力を増やしていって、「ずく時々ずくなし」へ移行していきたいです。

でも自分で「ずく」だと言うのは気がひけるので、タイトルはこのままで。